前へ
次へ

退職後と在職中の転職はどちらがおすすめか

転職活動するなら、選択肢は2つあります。1つ目は、退職した後に仕事探しする方法です。一旦は現在のお勤め先を辞めた上で、じっくりと仕事探しする訳です。もう1つの方法は、在職しながらの仕事探しです。現在のお勤め先ではそのまま働き続けて、仕事を探していきます。在職しながら仕事を探すのは、収入に関するメリットはあります。そもそも退職してしまうと、収入が無くなってしまうでしょう。仕事探しするのもお金がかかりますし、在職しながら仕事を探している方も多いです。ですから収入が不安な時は、在職しながら探すのがおすすめです。もう1つの退職後の転職活動ですが、じっくり仕事を探せるメリットがあります。そもそも働きながら仕事を探すのは、意外と大変です。昼間の時間帯などはお勤め先での作業に集中する必要がありますし、なかなか仕事探しの時間を確保できません。しかし退職している状態なら、時間にも余裕があります。ですから腰を据えてじっくり仕事を探したいなら、退職した上で転職してみるのも悪くありません。

Page Top